食を通じて
暮らしを豊かに

話題のグルメスポット「食と祭りの殿堂 浅草横町」を訪問してきました

VIEW:1301
公開日:
更新日:

ぐるっぱ事務局では、2022年7月1日に東京都台東区浅草に食をメインとした新たな名所として「食と祭りの殿堂 浅草横町(以下:浅草横町)」がオープンしたとの情報をキャッチ!飲食店は、寿司やうなぎなどの日本グルメから、韓国料理や多国籍な肉料理を楽しめる計7店舗が出店。早速、美味しいもの好きメンバー3人で訪問してきました。食に関する情報発信を行っているぐるっぱ事務局として、首都圏の方々だけではなく、全国の方々に愛される浅草に誕生した新スポットを発信することで、幅広い方々にとって食事や観光の参考になればと思います。

読み物
グルメ

食と祭りの殿堂 浅草横町とは?

公式ニュースリリースによると「ここに来ると祭りや大道芸など、日本のハレ文化を体験しながら食事が楽しめるエンタメ酒場7店舗が浅草に!新名所が爆誕!」とのこと。最寄り駅は浅草駅です。

<浅草横町>
[住所]東京都台東区浅草2-6-7 東京楽天地浅草ビル 4階
[営業時間]【きものレンタル Wargo】10時~【飲食店】12時~23時
[アクセス]【電車】つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩1分、東武スカイツリーライン 浅草駅より徒歩7分、東京メトロ 浅草駅より徒歩8分

ちなみに浅草横町は東京楽天地浅草ビルというアパレルや雑貨店が入っているビルの4階にあるのですが、エスカレーターを降りると3階までとは景色が一変!キラキラとした華やかな世界が目の前に広がります。
3-1.jpg (1.73 MB)

3-4.jpg (117 KB)
ちなみにこんな感じです。キラキラしていますね。
ただどこか懐かしい感じもして不思議な感覚です。ネオンのせいか・・・私、ネオンに憧れた世代 笑

実食体験①ユラユラ(焼鳥 小皿料理)

それでは実際に訪問した店舗について触れていきます。まずは「福岡のとり皮焼きをはじめとした素材にこだわった串料理」が味わえると評判のユラユラさんです。

1-2.png (770 KB)
店内はテーブル席に加えて、変則的なカウンター席が複数。ひとりでも複数人でも訪問しやすい作りになっています。私達はテーブル席に通していただきました。
席について早速オーダーをするのですが、卓上にあるQRコードをスマホでスキャンしてオーダーするパターンです。

1-3.jpg (254 KB)複数人でも同時に扱えますので、各々が好きにメニューを見れますし、オーダーミスも少なくなるのが良いですね。
※横町の全ての店舗がモバイルオーダーシステムを導入していました
色々オーダーして数分。まずはお通しとドリンクがやってきました。

1-m4.jpg (82 KB)
私はほうじ茶ウイスキーをオーダー。※写真真ん中
おしゃれなプリントガラスカップに注がれてやってきます。思わず並べて写真を撮りたくなる・・・

1-m1.jpg (448 KB)
完全にお店側に持っていかれています 笑 お通しのコチュジャンで和えられたさきイカと一緒にお酒が進みます。

串物は名物の鶏皮、アスパラ肉巻きなどをオーダー。

1-m3.jpg (1.14 MB)

1-m6.jpg (123 KB)
なお、ユラユラさんですが、本店は串焼き専門店だそうで、どれも非常に美味しいです。特に名物の鶏皮は濃厚な味わいと鶏皮の食感が最高です。美味し!

1-m7.jpg (137 KB)
サイドメニューとしてオーダーしたポテサラは、具材として練り込まれている肉そぼろが素晴らしいアクセントになっていて、上品なコクを生み出しています。こちらも美味しいです!いやぁ、いい感じです。メンバーにバレないようにこっそり白ワインを追加してしまいました 笑

そんなこんなでいい感じにエンジンがかかってきました。次のお店にはしごです!
そういえば、ユラユラさんの店内にいたお客さん、全員20代だったよな・・・。私、圧倒的に最年長です 爆

実食体験②ハンマート(韓国専門料理)

2軒目は、まるで韓国の屋台街にいるような気分が味わえる「ハンマート」さんへ。

2-4.png (991 KB)

2-1.png (1.03 MB)
お店の雰囲気はこんな感じです。

2-3.jpg (110 KB)
とにかくきらびやか!その場でゲームを楽しめるテーブルも目を引きます!
そしてここで気づく・・・ユラユラさん以上に若者だらけ・・・爆
ただし、いつもひとりで取材をしている私ですが、今回は同行者もいます。心の中で東洋大学陸上競技部駅伝監督坂井さんの「怯まず前へ」という言葉を唱えながら突撃!もう気分は完全に山の神です!何も怖くない!(大の箱根駅伝好きなんです、すいません)

前置きが長くなりました。ハンマートさんでオーダーしたのは、チヂミ、チーズおでんコロッケ、ロゼトッポギ。

2-m3.jpg (1.08 MB)

2-m6.jpg (86 KB)

2-m2.jpg (741 KB)
チヂミは魚型になっていてたい焼きのような見た目で可愛いです。チーズおでんコロッケはチーズを挟んだ魚の練り物のおでんを揚げていて不思議な触感とチーズのコクが楽しめます。韓国では「オモッコロッケ」という名前で親しまれているとのこと。
ロゼトッポギは初体験!皆さんはロゼって何だか分かりますか?
正解は・・・なんとコチュジャンベース辛いタレに生クリームを和えたソースでした!そのソースを和えたのがロゼトッポギです!
一瞬、「えっ、それ美味しいの?」って思いましたが、食べてみると辛さと甘さが絶妙に合わさって、「これはこれでありかも!」といった味わい。

2-m1.jpg (972 KB)
一緒にオーダーしたライチ味のジョウンデーともよく合います。世界にはまだまだ知らない料理がありますね・・・またひとつ勉強になりました。
なお、訪問した時間が遅かったのもあったのか売り切れメニューもチラホラ。人気のほどが伺えました!

他にも魅力的な飲食店がズラリ

浅草横町には他にも様々な飲食店がございます。今回は訪問できませんでしたが、次回訪問する際には、肉料理メインの「日本栄光酒場 ロッキーカナイ」さん、ホルモンメインの「ホルモンぺぺ」さん、寿司居酒屋「浅草すし」さん、豚串が楽しめる「神豚(シントン)」さん、ウナギの串焼きが特徴的な「いづも」さんも訪問してみたいと思います!

初めての浅草横町訪問を終えて


今回は2店舗のみの訪問でしたが、口だけではなく目でも楽しめて大満足でした。
そして、たくさんの若者に囲まれて何だか私も若返った気分です 笑
コロナ終息はなかなか見えてきませんが、浅草にお立ち寄りの際は「食と祭りの殿堂 浅草横町」で色々な食文化を体験してみてはいかがでしょうか?
近くには花やしきやホッピー通りもあるので周辺の施設や店舗と合わせて楽しむのも良いかもしれませんね!
お子さんやお孫さんを連れて行ってあげても喜んでもらえると思いますよ!