食を通じて
暮らしを豊かに

2月2日は南アフリカワインの日!KWV試飲会のお知らせ

VIEW:809
公開日:
更新日:

本記事は、2023年2月2日(木)に国分グループ本社が開催する「2月2日は南アフリカワインの日!KWV試飲会」のご案内です。

お知らせ
酒類

2月2日は「南アフリカワインの日」!!

トリミング南アフリカワインの日(POP A4縦 2023年 サバンナイメージ).jpg (442 KB)

2月2日は南アフリカワインの日!

節分の前日は南アフリカワインの日!!

…みなさん、ご存知でしたか?

2月2日、日本だと真冬のシーズン…キリンやシマウマのイメージからちょっとかけ離れていますね(^^;

それもそのはず、「1659年2月2日に南アフリカにおいて初めてワインが造られた日」が由来しています。初代東インド会社の代表であり初代ケープタウン総領事であるオランダ人、ヤン・ファン・リーベックが書き込んだ1659年2月2日の日誌に、「ケープのブドウから最初のワインが本日無事に造られました」と記録されているそうです。

昔の人の日誌が起源になっているなんて・・・ちょっとだけロマンチックじゃないですか?ワイン飲みたくなってきますね?ね??

記念日の夜、東京・日本橋にて試飲会を開催!

この記念日を制定した国分グループ本社(※2017年に国分グループ本社が制定し、(一社)日本記念日協会が認定)では、「南アフリカワインの魅力を、もっともっと知ってほしい!!」との熱~い想いから、記念日当日に南アフリカワインのトップブランドである「KWV」の試飲会を開催することとなりました!

ぜひ、今回のイベントを機に南アフリカワインの魅力を発見してください!

【イベント概要】

実施日:2023年2月2日(木)
時間:17:00~21:00
場所:ニホンバシ イチノイチノイチ(東京都中央区日本橋1-1-1 国分ビルディング1F)

・オンライン購入チケット制(3杯/1000円)
・時間指定(時間帯を3つに分け完全入れ替え制)
  ①17:00~18:15 ②18:30~19:30 ③19:45~21:00 ※チケット購入時にお選びいただけます

・南アフリカワイン17種のご用意

・フィンガーフードの提供有(南アフリカワインに合うものをご用意)
・当日の物販はございません(ROJIオンラインストアにて購入可能)

イベントの詳細・チケット購入はROJIオンラインサイトよりお願いします。

おまけ:未知の南アフリカワイン!何がおすすめ?

飲んでおいしければなんでもいい、舌だけが頼りののんべえライターしがこが、ソムリエ他多数の酒資格を持つ最強のんべえ(最強どん兵衛みたい)ウジリィに、南アフリカワインの魅力を教えてもらいました!

氏次さんと高田.JPG (157 KB)

しがこ(以下、し):南アフリカワインについて教えてください(唐突)

ウジリィ(以下、ウ):味わいは濃いね。産地は温暖で日照時間の長いのが特徴。アフリカといえば灼熱をイメージする人も多いと思うけど、南アフリカは南極からの海流の影響もあって夜は涼しいんだよね。そんな気候が凝縮感のあるぶどう作りに適していると言われているよ。あと、忘れてはいけないのが「ケープドクター」と呼ばれる季節風。ケープドクターは、気温や湿気を下げるだけではなく、ぶどうに付く害虫も追い払ってくれるんだ。

し:へ~!風に「ケープ "ドクター"」って名前付けるのなんだか粋ですね。大事な風なんですねぇ。

ウ:ケープドクターは春夏に吹くんだけど、南アフリカは南半球なので今がその季節で吹き荒れているはず!

し:今まさにドクターがバリバリ働き中なんですね。試飲会では何から飲んだらいいでしょうか?

ウ:赤は「ピノタージュ」がおすすめ!ピノタージュはピノ・ノワールとサンソーの交配種で、南アフリカ独自の黒ぶどう。カベルネ・ソーヴィニヨンよりもピノタージュを飲んでこそ南アフリカワインを味わえる。ちなみに、ピノタージュを開発したペロード教授を冠したワインがKWVブランドにあるよ。

引用:国分グループ本社

ウ:白は南アフリカが一大産地の白ぶどう、シュナンブランがまずはおすすめかな。

し:ありがとうございます!とりあえず、ペロードさんワインがあったら飲みます!!(高価だから)

ウ:・・・。

…ウジリィさんのさすがの知識(すらすら喋ってた)に驚きながら、のんべえしがこの心に「飲むぞペロード」が刻まれたのであった。

⇒後日談:試飲会担当のNさんによると、「今回はペロードはありません・・」とのことでした。 ちゃんちゃん♪

なお、今回のイベントは昨年12月1日開催の「ボルドーワイン試飲会」と同じ会場となります。

当時の様子をレポートしていますので、まだご覧になっていない方は是非記事も参考にしてみてください!

【イベントレポ追記】ボルドーワインが楽しめる一夜限りの試飲会のご案内